コンタクトの選び方について

Posted by maker on — Posted in 未分類

カラーコンタクトを選ぶときは、まずは眼科に受診して目のカーブ(B.C)を測ってもらい、医師の診断の元でカラーコンタクトを選んだほうがいいです。

目にあったカラーコンタクトは、ずれたり目が充血することもなく、きれいな瞳でいられます。またレンズのデザインは、出来るだけシンプルなものがいいです。

そして最も気を付けたいのは、日本製のもので出来るだけ薄いものを購入することです。安心安全な面からしても、ワンデータイプはケアの必要がない為、毎回清潔なレンズを使うことができます。

長時間使っていても瞳が潤って付け心地がとても気持ちがいいので、選ぶならワンデーコンタクトを選ぶようにしたほうがいいです。

カラーコンタクトの選び方

カラーコンタクトを選ぶ際には大切な目を傷つけたりしないためにも安全性をチェックすることも大切です。

レンズの最表面に着色が見られるものはレンズに含まれる色素の影響でまぶたの裏や目の表面が傷ついてしまうことがあります。
選び方としては色素が目に直接触れないように着色されたものを選ぶようにしましょう。

つけているときに目に必要な酸素が十分に届くかということも大切です。酸素透過性の良いものを選ぶようにしましょう。

初めて使うというときにはレンズケアの必要がないワンデータイプを選ぶとケア不足などで目の炎症を起こすという心配がなく安全に使うことができます。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。